アップリケ



    音が出ますよ~

 前にアップリケの打ち抜きの型を紹介しましたが、今回は抜いた型をたたく所までの紹介です。
 アップリケをする生地を刺繍機にセットして打ち抜いた生地を置く印を入れ、
 その印の上にプレス機で打ち抜いた生地やフェルトを並べて、ステッチで押さえていきます。
 今回UPしたのは文字の回り全部を千鳥状のかがって行くのではなく、中側を1本ステッチで抑えるタイプで
 洗いをかけると文字の回りがほぐれて 優しい表情になります。
 この刺繍機は24頭式で一度に24枚なで刺繍することが出来、複雑な柄など一度に刺して行く時は
 見ていて感動物です。誰が考えたんだか良く出来てますよ~ ホント!

  画像の真中に文字が出ててすみません  ><;
by bovis | 2010-11-13 10:57 | ネタ帳
<< シャツのボタン ノベリティー >>