製材所

e0188996_13501926.jpg
今朝いつもお世話になっている製材所に頼んでおいた丸椅子の座板が出来たので取りに行って来ました。

 製材屋さんはいつ行っても木の匂いが一杯で 乾燥させるために山高く、整然と積まれた材木を見ると

 ワクワクするんですよね。 

 今回丸椅子に使うのは、座った感じが柔らかで古い学校の椅子の様な座り心地の 松 で作ります。

 松にもマグロと同じように木や部分によって呼び方、値段が違ってくるんです

 マグロで 大トロ → 中トロ → トロ → 赤身?が
 松では  肥   → 赤 → 赤白 → 白 となります。

 肥になると1立米(1m×1m×1m)で100万~150万にも成ってしまうので
  
 今回BNTで使うのは中トロ当りの赤~赤白の部分です。

 1枚ずつ見て行くと木目、色、などでそれぞれに表情がありどれも出来上がりが楽しみです。
by bovis | 2011-04-25 14:37 | 日記
<< パッチュワーク 竹の子掘り >>