日常を切り取ると

e0188996_9564013.jpgこれは、ウキクサ~浮草(学名:Spirodela plyrhiza)です。

数年前東京の展示会のディスプレーにメダカを使おうと思い、

横浜の大型ペットショップに行きメダカを購入したんですが

高い!1匹230円位だったか? これなら取って来ればよかった

と思っている私に、ペッとショップのスタッフの女の子が丁寧に、

水槽からそっとすくった中指の先には5mm程の水草が1つ、

 「お客様、ガラスの鉢に入れられるんでしたらこちらの水草を
 2・3コ浮かべられると可愛いですよ。」 
 
 「うっ、 こ・こ・これって」 思いながらそ知らぬ顔で、

 「本当ですね。」 ・・・ 「いくらですか?」

 「ハイ!ありがとうございます。1つ30円です。」

 え~!ありえない。


e0188996_10223932.jpgこれって家の隣の田んぼとかに浮いてるやつよね~。

田んぼ一杯に浮いてるやつよね~。

指先に浮き草を乗せて満面の笑みで30円です。

と言っている女の子、その時感じた自分の場違いな感じ、

違和感は、この時期になると今でもはっきりと思い出します。

あれが1コ30円なら、

 「家の田んぼにはいくら浮いてんねん!」

 とむなしく思うこの頃です。  失礼

  切り取り方、提案の仕方、場所で物の意味、価値って変わるんですよね。 
by bovis | 2011-07-19 10:40 | 日記
<< 順番 根気とスペース >>