カテゴリ:只今生産中 2009A/W( 16 )

手仕事

1.                     2.                     3.                     4.
e0188996_16522737.jpge0188996_16563374.jpge0188996_16565297.jpge0188996_1657138.jpg

稲も黄金色に実って来て、今週には稲刈りです。トントンアップリケの生産の方はアップリケの工程に進んでます。

まず 大まかなパーツをつないでいき形を作っておきます。できたトントンを生地の上に置き輪郭をステッチで押さえてから、

小さなパーツを取り付けていきます(4.)。 エンピツほどの丸を2目行っては回し、2目行っては回し しながら

進みます。これを家庭用のミシンで押さえを上げ下げしながらだと本当に大変ですよね。でも工業用のミシンは ひざの所にペダルがあって

おさえの上げ下げや、糸切りが出来る様になっています。このミシンに慣れてしまうと家庭用には戻れません。

とは言ってもやっぱり細かな手作業になるので大変なんですよ。感謝、感謝、

お店で見つけられたら、手にとって表も裏もよ~く見て下さい 上手に縫ってありますよ!
by bovis | 2009-10-15 17:49 | 只今生産中 2009A/W

アップリケ

e0188996_13222630.jpge0188996_1335298.jpge0188996_1341992.jpg

トントンのアップリケトレーナーの生産が始まりました。カワイ~でしょ!

真中の図がアップリケの設計図でこれをばらして フェルトで各パーツを切って行きます。

小さいパーツが沢山! サイズによってトントンの大きさも違うので本当に沢山、沢山です。

「え~と、荷台がエンジでー、車体が黒でー、90が30枚でー、100が45枚、110が・・・・ あ~わからん!」

でもやらないと~できないもんね~。
by bovis | 2009-10-08 13:46 | 只今生産中 2009A/W

完成!

e0188996_15103482.jpge0188996_1511162.jpg

 洗い上げて置いてあったマルチボーダーのハイネックの検品、たたみが始まりました。

 朝晩は涼しくなったとはいえ、日中はまだまだ暑いんですが来週出荷予定です。

 毎年、秋冬の主力アイテムなので、たたむのもお手の物。

 検品しながら 「え~、ミント? あずき~?」 「どっちがええかな~?」 とアイスを選ぶ様な会話をしながら

 たたんでいます。この色・この肉感を是非お店さんで試してみて下さい。
by bovis | 2009-09-26 15:36 | 只今生産中 2009A/W

リブチノ完成!

e0188996_10393275.jpge0188996_10405637.jpg

お待たせいたしました前の工程からストンウオッシュを掛けて、釦を打って、検品作業をして、ラベルを付けて、たたんで、はい、完成です!

本当は洗い工程とか、ループ(ベルト通し)付けなどの工程をUPする予定だったんですが、

展示会中で追いかける事ができませんでした、 ><;  次の商品でお見せしますネ、

上がりを見て感激♪ 思った以上の質感に大満足、出荷は今週始まります。
by bovis | 2009-09-11 11:18 | 只今生産中 2009A/W

縫い上げ

e0188996_13554150.jpge0188996_1431125.jpgリブチノが縫い上がりました。

後ろの玉ポケにハンコを押してますが、

この作業に約1日かかります。
 
明日洗い屋さんへ持って行きますが、

かなりハードに洗うので殆ど見えなくなるかもです。 
by bovis | 2009-08-27 22:30 | 只今生産中 2009A/W

洗い屋さん

e0188996_1645331.jpgここは洗い屋さんの乾燥機の前です。高さ3mの乾燥機は40度~100度に設定できますが、100度に設定するのはわざと生地を縮める時くらいで 乾燥したての製品のファスナー類は100度! 即火傷です。
 BNTのハイネックは縮まない様に60度前後でゆっくり乾燥し、袖が絡まって伸びてしまわない様に少量(60枚前後)で乾燥してもらってます。こうやって乾燥することによって 
丈夫 で 型崩れ しないBNTのハイネックが出来るんですよ。
    このカゴが1回ぶんです、
by bovis | 2009-08-27 22:01 | 只今生産中 2009A/W

玉ぶちポケット

1.               2.               3.              4.               5.
e0188996_14583419.jpge0188996_15587.jpge0188996_1571518.jpge0188996_15154020.jpge0188996_15234989.jpg

このパンツの縫製で一番手間なのが後ろの玉淵ポケット(以後、玉ポケ)なのです。
貼りポケならともかく、とにかく手間がかかるんです!
高さ1cmの玉ならミシンが有るんですが2cmの玉を切るミシンが工場にないんで、1枚ずつ手切りになります。
1.生地の表に玉布を縫い付け 2.ポケット口の長さに切り込みを入れて 3.玉布を裏に返して 4.かたちを整えて
ステッチで押さえポケット布と縫い合わせて 5.出来上がりです。
お店で2cmの玉ポケを見たら手にとってよ~く見て工程を考えてみてください。結構複雑なんですよ。
完成まで う~ん まだまだ!
by bovis | 2009-08-20 15:21 | 只今生産中 2009A/W

リブチノ縫製開始

e0188996_5271914.jpg  裁断場から縫製場に運んできたところで、この状態を 

  「たち」 と言います。

  縫製の上がり予定は24日くらいです。

  リブパンツなのにかなりメンズっぽいハードなパンツ

  出来上がりをお楽しみに。
by bovis | 2009-08-11 05:39 | 只今生産中 2009A/W

縫製

e0188996_9132219.jpg
このミシンはインターロックミシンで、脇合わせなどに

よく使われるミシンです

無地なら一気に縫えるベテランの人も ボーダーに

なるとピッチを合わせながらなので

ゆっくりゆっくりな縫製になります。
by bovis | 2009-08-10 09:14 | 只今生産中 2009A/W

裁断

型入れe0188996_6232939.jpg             延反                      荒断ちe0188996_6263571.jpge0188996_6405961.jpg

まず薄い紙に型入れをしますが この型入れで要尺が変わるので裁断士の腕の見せ所です。
原反を開いてレーザーのガイドラインに合わせて延反して行きます。薄いものほど難しく、裁断台の両サイド
から2人で息を合わせて延べます。 神経を使う作業なのでボーダーの裁断が続くと喧嘩の原因となる事も ><;
斜行がひどいときや、数が少ない時は荒断ちをしてから裁断をする事もあります。
 このご夫婦とはボヴィス創立以来、35年のお付き合いになります。  感謝
by bovis | 2009-08-10 06:43 | 只今生産中 2009A/W