<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アップリケ



    音が出ますよ~

 前にアップリケの打ち抜きの型を紹介しましたが、今回は抜いた型をたたく所までの紹介です。
 アップリケをする生地を刺繍機にセットして打ち抜いた生地を置く印を入れ、
 その印の上にプレス機で打ち抜いた生地やフェルトを並べて、ステッチで押さえていきます。
 今回UPしたのは文字の回り全部を千鳥状のかがって行くのではなく、中側を1本ステッチで抑えるタイプで
 洗いをかけると文字の回りがほぐれて 優しい表情になります。
 この刺繍機は24頭式で一度に24枚なで刺繍することが出来、複雑な柄など一度に刺して行く時は
 見ていて感動物です。誰が考えたんだか良く出来てますよ~ ホント!

  画像の真中に文字が出ててすみません  ><;
by bovis | 2010-11-13 10:57 | ネタ帳

ノベリティー

e0188996_13213662.jpg 10月の祭りの時近所のH氏と話をしていたらこんなのが出来ました。
 H氏の所は木型を作る木工所で 「何でも作れますよ!」 と言われたので
 つい、ムラッときて翌日工房にうかがって話をすることになりました。
 工房に行って見るとそこには 大きな旋盤機、サンダー、
 テーブル周りいは使い込んだノミ、カンナ、定規、コンパスなどが
 整然と置いてあり いかにも職人さんの工房といった感じで
 至る所に木があり、見ているだけでムラムラ。何処を写真にしても
 ”くうねる”ばりの写真になるること間違いなし。 カッコイ~
 翌日から何か作ってもらいたいと考え、そこにあるもので出来て
 工房のように無骨なものを、ということで キーホルダーになりました。
 「番線を焼いて叩いて曲げて、木はなるべく硬くて重くて、もっと荒削りで
 適当に」といつもの調子で言っていると、
 
 コンマ何ミリの単位で硬いものを扱っておられる方々、「え?」 そりゃそうですよね。それにもかかわらずいやな顔もせず
 何度も試作を作ってくださって、こんなにカッコイイ キーホルダーができました。重さ、握り感、質感、
 どれも最高っす。本当にありがとうございました。
   このキーホルダーが今回展示会のノベリティーです! お楽しみに~056.gif
 
by bovis | 2010-11-04 14:41 | 日記