デニムパンツ

e0188996_10343539.jpge0188996_10351389.jpge0188996_10353659.jpg

  Gジャンと同時に裁断したGパンの縫製に入りました。
  
  Gパンの縫製で一番大変な所は、山ハギと後ろ身頃の重なる所の縫製です。

  山ハギ × 後ろ身頃 × 左右 = 16枚 何と13オンスのデニム生地を16枚も重ねて巻くんですから

  その硬さは大変なもの、糊のよく効いた生地などは重なり部分をハンマーで叩いて腰を砕いてから巻くことも

  あります。重なり部分の手前ではしっかり手を持ち替えて慎重に巻いて行きます。

  分厚い分パンクもしやすい所なので、まさにGパンのヤマ場 チョモランマ ここを超えた後は

  他の所が柔らかく感じられます。
by bovis | 2009-12-15 11:04 | 只今生産中2010 S/S
<< ギンガムシャツ 楽しいこと。 >>